Salle Gaveau×1.3連荘とN700系 (1)

裏MotorsportsFlashback。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 6月29日、Salle Gaveau(サルガヴォ)、来広。

個人的に今、最も興味を引かれ続けているバンド、Salle Gaveu。どうしてもライヴが見たくて聴きたくて、この冬には東京まで出かけたりもしました。このたび、ファーストアルバム『Alloy』のレコ発およびフランスRock In Oppositionsフェスティバルからの凱旋記念と銘打って全国ツアーを敢行。そのツアースケジュールに広島が!こ、これは、なんとしても行かねば!!という訳で一ヶ月以上前から仕事の都合をつけるためにいろいろと裏工作努力しました。何しろ、この種の音楽は広島ではまるで聴けない。新作が出れば辛うじてアルバムはタワーレコードに一枚ほど入荷するだけ。それも、「まぼろしの世界」「麿崖仏」といったレーベルのみで、中央線系最大派閥ポセイドンレーベルの作品が入ってこない。当然ミュージシャンも、作品を街中で買うことができないとわかりきっている地域にはライヴにも来ない。せいぜい大阪、神戸どまり。それより西に来るとしても、いきなり博多とかに行っちゃう。これは外タレも同様で、福岡・仙台ではライヴが組まれても、広島はすっとばされること多々。だからこのblogでも度々取り上げている、所謂中央線系ミュージシャンの音を聴くために、わざわざ東京まで出て行くことになる訳で。
 ところが、今回、わざわざ東京まで行かなくても、こちらに来てくれるっていうじゃないですか。
 仕事に関しては準備万端。よほどのアクシデントがない限り、開演時間には悠々と会場であるオリエンタルホテル広島内のチャペルに着座し迎撃態勢を整えている、でした。

」ね。

 ・・・そう。よりによってこの日に限って仕事でその「よほどのアクシデント」が起こります orz そのため、結局、会場入りしたのは、予定終了時刻まで残すところ10分ほど。受付のお姉さんは、
「あと10分ほどで終わr・・・」
と言いかけていましたが、なぁにどうせインプロ合戦と不条理MCの所為で予定時刻をオーバーしているに決まってるんだから。
 ちょうど、鳥越さんのMC中に入場、最後列の空席に着席。ざっと見た感じ、会場は70人くらいで、用意された座席は、ほぼ満席。会場が半分シティホテル、半分ビジネスホテルみたいな感じのホテルで、そこのチャペルでやっている定例イベントとしてのライヴだからか、ホテル関係者の動員もあったのか?なんかセミフォーマルみたいな恰好をしたお嬢さんとか、その連れとおぼしきお兄さんとか、普段のこの種の音楽にはあるまじき佇まいの聴衆が多々。あとはメンバーの誰かの追っかけか?と思われる東京からの遠征組のおばさn妙齢のお姉さんがごく一部。
 ライヴ終了後、このイベントを仕切っていたと思われる老人がマイクを取り、観客に謝辞を述べている中で、
「いかがでしたか?タンゴのような、そうでないような、言うなればタンゴとジャズとロックのハイブリッド・・・」
と言ったあたりで一部の観客から苦笑が漏れたのが印象的でした。多分、ホテル関係者による動員、もしくは、このホテルの音楽イベントの常連客あたりが苦笑の源とは思いますが、「こんどのイベントはタンゴのライヴだよ」とか言われてそのつもりで来た人々でしょう。ご愁傷様。。。とはいっても、それは観客のごく一部。大半は満足していたんではないでしょうか。
 いやぁ、しかしいるもんだねえ、アルゼンチン音響派の広島クワトロでのライヴの時も思ったんですが。
 この広島の街で、こういう音楽の需要がちゃんと存在すること自体が驚きでしたが、これはあれです、ヲタの自虐感丸出しの特性というか、自分みたいな嗜好の持ち主なんて周囲にゃいねぇよ、どうせ俺はマイノリティだから、ふっ、みたいな。実際、そんなことはないんでしょうが、ついついそう考えてしまうところは、ヲタの悪いところです。

 鳥越さんのソロが大フューチャーされた「Arcos」、続いてアルバムでは最後を飾る「Crater」。ここで本編終了、一旦奥に入った後、アンコールで出てきて「Culcatta」。いずれの曲も、アルバムでのシンプルなアレンジと演奏からの進化は著しく、特に各メンバーのソロ・インプロに関してはそれが顕著でした。アルバムはレコーディングが昨年初夏、発売は今年の2月だから、アルバム収録曲に関しちゃアルバム発売時点で既に元の状態から半年ライヴを重ねているため、12月の公園通りクラシックスの時、「これほどのものを聴くと、アルバムを聴いても物足らないんじゃないのか」と感じたんですが、その後フランス遠征をはじめとして更に演奏回数を重ねているため、12月のときより更に進化を感じましたね。

 ただ、やはりこちらとしては3曲じゃあ、全然満足できません。幸い翌日から2連休ということもあり、翌日の岡山にも急遽参戦することにしました。新幹線で岡山まで行くのはちょっと出費が痛いけれども、なぁに東京だの大阪だのに行くことを思えば・・・ということで、Salle Gaveau二連荘ならぬ、1.5連荘、いや1.3連荘くらいかな?(つづく)

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryogam.blog4.fc2.com/tb.php/95-5312f7d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © MotorsportsFlashback 弐 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。