2005年:『リンダリンダリンダ』、2006年『時をかける少女』

裏MotorsportsFlashback。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネットで見つけた、良レビュー。

細田守監督映画「時をかける少女」 見えない先を走っていこう

(東目堂さんのサイト「SLEEPYDOG」より)

映画の中で何度か出てくる印象的なフレーズ「Time waits for no one」。
ストーンズの名曲のタイトルでもありますが、劇中ではこのフレーズが理科室(化学実験室?)の黒板に書かれており、その下に(゚Д゚)ハァ?が出てきますが・・・。

既に広島では公開終了しており、これを劇場で見たくても見られない訳です。
幸いにして自分は2度、劇場に足を運ぶことができましたが。
いや広島はまぁまだいいです。地方都市では、公開すらされていないところもある訳で、2週間なり3週間なり公開されただけでもまだマシ。
東京では新宿テアトルの大ヒットを受け、公開スクリーン数が拡大する傾向にあるようです。
とはいえ、いわゆる「夏映画」ですから、いずれは公開が終了します。
DVDになってからでいいや、とか思っている人!今ならまだ間に合います。これは劇場で見るべき映画です。

"Time waits for no one."
公開している間に観ましょう。

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryogam.blog4.fc2.com/tb.php/70-daf35d7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © MotorsportsFlashback 弐 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。