mixi開始

裏MotorsportsFlashback。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SNSと従来のネット上のコミュニケーションの違いなんかについては、IT系ライターさんや評論家さんたちが既に論じ尽くしているから、これから書くことは「今更(゚Д゚)ハァ?」なことなんでしょう、多分。
ただ、私自身はSNSに興味が無かったので、そういった文章を読むこともありませんでした。
だから、今更と思う方は読んでいただかなくて結構です。

SNSなどというものが流行り始めて、もう随分経ちます。
今までに一度だけ、mixiに入るきっかけがあったんですが、敢えてその時は断りました。
その時は、以下の様に考えていたんですね。


SNSって本名で登録なんでしょ?

インターネット以前の世界じゃ、本名登録が義務のBBSとか結構あったよね。
俺が最初に入ったasahi-netのBBSは本名だったし、@NiftyがNifty-Serveと言ってた頃だって、フォーラムによっては本名義務付けだった。
で、その後、インターネットが普及して、2ちゃんねるに代表される「匿名でのコミュニケーション」が主流になると、みんながそれまで記名では書きづらかったことも、どんどん書き始めた。。

ネットウヨクとかが幅を利かせだしたし、パソコン通信時代のBBSでは考えられないような幼稚な煽り文句(氏ね、とかね)も頻繁に目にするようになったのもこのことと無縁じゃないよね。

そりゃ、記名時代のBBSでも、えげつない喧嘩なんてしょっちゅうあったよ。
それでも、最低限の「礼儀」はみんながわきまえている積もりだった。
ま、その「つもり」が、傍からみたら「どこがやねん?」と突っ込みたくなるようなものだったのはさておき。
あと、Niftyでも「シスオペ」という制度があって、利用者がボランティアでフォーラムの世話役みたいなことをやっていて、あまりにも目に余る「変な奴」はシスオペ権限で排除だってできた。
ま、その「シスオペ」そのものが「変な奴」だった場合はどうするんだ、という問題はさておき。

インターネットの匿名掲示板の悪い点は、「匿名だから何を書いてもいいんだ」ってことから、普段の生活では決して口にできないようなことを書き捨てることができるようになったこと。これは疑う余地はないんだけど、その一方で、「匿名だからこそ書ける情報」の多くが2ちゃんねるを始めとする匿名掲示板から流出したのも事実。
特にいろんな業界の「関係者」がこっそり内部事情や未公開情報をリークすることがあって、これはこれで楽しいものだったし、今でも楽しんでいる。
2ちゃんねるを表現する有名なフレーズ「嘘を嘘と見抜ける人でないと、(匿名掲示板を)使うのは難しい」っていうのは言い得て妙で、「ネタ」と称しておもしろい(と本人が考えているだけのものも含め)嘘を書く人が後を立たない一方で、驚くような真実が書き込まれていたりもする。それを読みながら「むむ?これはネタなのか?」と怪しみながらも楽しむのが2ちゃんねるであり、インターネットで発信される数々の情報でもあった訳で。

そんなインターネット時代のネットワークコミュニケーションがあるのに、なんでSNSなんてものが発達してきたんだよ。
今更、本名かよ。しかも「招待制」って・・・つまり閉ざされたコミュニティだと最初っから宣言しているようなもんじゃない。
10年以上時代をさかのぼったようなシステム、しかも最初からクローズドなコミュニティ。
なんでこんなものが流行りだしたんだ・・・


と、まあ考えていた訳です。それで今までSNSには興味が無かったんですが。

ところが、今回東京に行ったときに、とうとうHOLICのスタッフに引っ張り込まれました。
それから約1週間、中に入ってから色々考えたり調べたりするうちに、これはこれで新しい「ネット上のコミュニケーション」だなあ、と思えるようになってきました。

パソコン通信時代は、匿名性こそ希薄だったものの、まったく見ず知らずの人とネット上でコミュニケーションすることで、実生活では得られない人脈の広がりを得ることができました。

インターネットが普及し、匿名性が高まると、そもそもネット上のコミュニケーションをリアル生活にまで持ち込むことなど、まずありませんでした。
当然です。そんなことしたら、匿名性もくそもあったもんじゃない。

そしてSNS。
これは、まず実社会でのリアルなコミュニケーションがあって、その上でそれを補完する役割を負ったもの、なんですね。

こう考えると、記名性の強さも、招待制という考え方も、理解できます。
そもそも私自身が、そういう目的(実生活でのコミュニケーションの代替としてのコミュニケーション)で参加した訳で。

ただ、はじめてみて分かったんですが、mixiって「日記」書かなきゃいけないんですよね。
いや、書かなきゃいけない訳じゃないんでしょうけど、書いたほうがいいような仕組みです。
Blogを二つ(このblogと、こっち)と、もう一つ本家サイトを一つ持っていて、しばらく更新しないと、別のサイトで氏んだことにされたり、更新の督促されたりしてヒーヒー言っているような文章体力に乏しい自分としては、これ以上何かネット上で書き続けるのは拷問に等しいので、このBlogのRSSを流し込むことでごまかすことにしました。

ということで、あちらで見かけたら、またよろしくおながいします。

この記事へのコメント
うーん
どうも、色々レース関係のコミュニティを巡ってみて、書き込みの内容を見たんですが(F3とかFNとかGTとか、WTCCとかDTMとかFIA-GTとか・・・F1だけが入ってないのはいつものことです)・・・
「情報少なっ!」てのが正直なところです。
だから、やっぱりmixiは、今のところはおいしい情報源になりそうもないんですよね・・・
マイミクも、リアルで知ってる人ばっかり(あ、Shinさんは正確には「リアルで」知ってる人じゃないですが・・・w)

逆に、ハードウェア系の趣味については、2ちゃんや価格.comより有益な情報を得やすいかも、と思ったり。
2006/04/30(日) 12:35 | URL | ◆RyoGAM(Owner of this weblog) #ICazf28Y[ 編集]
こんにちは。こちらにもやってきました(^^)

mixiってログインしないとこんなトップなんだ~、と変なところに感心。

僕はmixiでも匿名にしています。もうすでに300万人でしたっけ? そんなにいると招待制といってももうほかの雑多なコミュニティと一緒でいろんな人がいて、招待制だから信頼できるので本名で、という考えが通用しないようになっていると思います。
コミュで罵詈雑言、フレーミングが起きるのも当たり前になってますしね。2ちゃんねると同じです。

まあでもそれって、まさに実生活そのものの縮図なわけで、結局どこも同じになっていくのかなぁ、などと思いつつ、実は僕もはまっています(笑)。
あらためてよろしくお願いいたします。
2006/04/30(日) 11:55 | URL | Shin #EmjUJ0xI[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryogam.blog4.fc2.com/tb.php/49-cac26a65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © MotorsportsFlashback 弐 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。