All Japan Hentai-GIG '05 Live(4) る*しろう!

裏MotorsportsFlashback。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LeSilo
さて、いよいよ今回のメインアクト、る*しろうの登場です。

おもむろにメンバーとスタッフが楽器の配置換えを行なった後、ドラムの菅沼さんが定位置に着座。

菅沼大魔神

チューニングのためにちょっと叩いたりしたんですが、

音、でかっ!

体もでかいので、前に出てきたDjamraやスーパーエレキングのときよりも、心なしかドラムセットが前に出てきているような錯覚さえ覚えてしまいます。
ほどなく、井筒さん、美也子姫も登場。
美也子姫は恒例の「準備運動」。いつもの屈伸・ストレッチではなく、
準備運動

ぴょんぴょんとジャンプ、ジャンプ。 井筒さんはいつもの通り、フリップみたいに着座して、
OK?

姫のスタンバイ完了待ちのポォ~ズ。

ちなみに今回は、『裏る*しろう』は無しでした。
おもむろに3人のコーラスからスタート!

キタ━(゚∀゚)━!

このバンドのステージは3回目ですが、いつも違った表情を見せてくれるのが、またこのバンドの楽しいところです。

最初に見た新宿Live Freakの時は、凄まじいまでのHeavy Rockを聴かせてくれました。
二回目の初台Doorsの時は、かなりルーズでジャジーな色彩が強めでした。

今回はどんな る*しろう だったかというと、これが、実にエンターテイナーしていましたねー。
まあいつもこの人たちのライヴは楽しいんですが、今回はことのほか「楽しさ」が前面に出たライヴでした。
ギターの井筒さんが、山口県徳山市(現・周南市)の出身ということで、今回は客席も、さしづめ『井筒祭り』とでもいいますか。
そういうわけで『祭り』らしく、ストレートな彼らのライヴにはない仕掛けなどもあり、また、彼ら自身、(これもいつものことではありますが今回は特に)楽しそうな表情で演奏をしていました。

叫ぶ

無心に歌い叫ぶ、美也子姫。
弾く

主役の井筒さんも、ステージではいつものプレイ。そして・・・

仕掛け その1

「おんばしら」にて。
長野のオトコ

菅沼さんの出身地である長野県の、信州諏訪大社の伝統的な奇祭、「御柱祭」にちなんだ曲ですが、今回は山口という、諏訪から遠く離れた地での披露ということで、菅沼さんによる
「叩きながら『御柱祭』についての解説」付き!の豪華版「おんばしら」(゚∀゚)
死人が出ることもぉ!あります!

仕掛け その2

「鳥」にて。
鳥!

鳥!!

いつもの三匹の「鳥」だけではなく、どうやら、森の奥から
ひばりを招く姫

姫「ひばりが、飛んできたよ」

ひばり

徳山のひばり
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

朗々と

歌いこみ

井筒さんの嬉しそうな顔に注目。
Djamraのリーダーのblogによると、井筒さんのお母様は、地元では名の売れた歌手だとか!
お客さん2000人くらい集めるとか!
道理で歌うまい筈だよ!

アクの強い る*し の音楽も、このときばかりは粛々と「徳山のひばり」のバックバンドに徹していました。

いつもは、る*しろう というバンドの魅力は、美也子姫の

「ピアノに向かったときに突如として現出する強烈な個性」

が、メンバー三人の「やりたい音」に乗っかった時に最大限発揮される、と思っていますが、今回ばかりは姫は脇役。
主役はもちろん、井筒さん。
とかいいながら、姫ファンへのサービスカット。
肩甲骨マニアの人向け
(*゚∀゚)=3

このひたむきな表情から、編み出される音は実にハッチャケ
(*゚∀゚)=3ムハー

実に楽しそうに叩きまくり・・・
笑ってます

この人も叩く!
叩いてます

主役なのに、いつもの通りに俯き加減にひたすら引き続ける
そして主役は淡々と

そして最後にもう一度、ひばり飛来!

再びひばり

井筒さん、本当に嬉しそうに見ています。
そして時折井筒さんの方を見る「徳山のひばり」
子を思う親

楽しそうな姫

笑顔

ちょっとソフトフォーカスとグロスフィルターで、少女っぽさを出してみましたが

最後はやっぱりこれでしょう!






舞!

LeSilo02
どうやら、ライヴのラストに、もう一つ仕掛けがあったのかな?
出演バンドみんなで・・・みたいな。
でも姫の最後の締め方があまりにも見事だったためか、る*しろう のステージが終了したところでお客さんがみんな大満足してしまったため、幻の「最後の仕掛け」は見ることができませんでした・・・。

でも、これは本当に楽しいライヴでした。
くどいようですが、彼らのライヴはいつもいつも楽しいのですが、今回は本当に楽しかったです。
東京から離れて数ヶ月、これからは滅多に彼らを見ることもできない、と思っていたんですが、思いもかけず中国地方でる*しろうを見ることができ、またそのライヴがこれほど楽しいものであったことに、本当に感謝です。
また里帰り公演、お願いします。
そしてその通り道にある広島でもぜひ
宣伝部長として、ビラ配りでもポスター貼りでもなんでもやりまっせえ!!!

タグ : る*しろう 井筒好治 金澤美也子 菅沼道昭 プログレ 基地外ジャズ

この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/12/22(木) 14:51 | | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/12/21(水) 21:46 | | #[ 編集]
きっちり、ばっちり見れました。今日座長のストロベリーが初台ドアーズでやって初めて観ましたが、かなり感動しました。彼等の世界観には脱帽です。また泣きそうになりました。広島公演楽しみに!しかし皆では行けないと言ってました。今日は総勢11人のステージ、圧巻。ではまたお会いしましょう。
2005/12/12(月) 04:03 | URL | 井筒 #-[ 編集]
井筒さん、直々のコメントをいただき恐縮です!
ビデオに写ってましたか~
邪魔しちゃってどうもすみません。
レイアウトの件ですが、写真が多いからだと思います。
テンプレートを変更してみましたが、これで大丈夫かなー

今のところ18日東京に行けるようなので、路地裏にお邪魔するかもです。
2005/12/11(日) 16:33 | URL | ◆RyoGAM(Owner of this blog) #ICazf28Y[ 編集]
楽しく拝見させて頂きました。あの夜が蘇りました。広島さんの少し後ろでうちの親父がビデオ撮ってくれましたが、広さんノリノリで写ってましたよ。我が青春の広島でもやりたいです。その時はよろしくお願いします。
ところでこのページ、(パソコンはMACなのですが)情報量が多いのか、エクスプローラでは短冊のようになってしまいます。(ジャンラまでは普通に見れます。)ネットスケープでは見れました。という感じです。また面白いライブできるように精進します。
2005/12/10(土) 23:24 | URL | 井筒 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryogam.blog4.fc2.com/tb.php/34-7e3fb843
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2014/04/04(金) |

 Copyright © MotorsportsFlashback 弐 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。