クロスのライヴ追記

裏MotorsportsFlashback。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日のエントリ「クロス」に、恐れ多くも今回のデヴィッド・クロス来日公演の公式blogからTBが入ったのですが、それについてさらに恐れ多くも反論をば。
「2004.8 ライブレビューリンク」について 「クロスが付いていけなかった」ワケでないと思われます。昨年のEraライブのゲスト出演では高速バトルをやってましたから。
・・・いや、スピードの話しではないんです。
確かに是巨人は2曲目(人によってはライヴをアンコール含め全5曲とし、問題の曲を3曲目としている)で、かなりのスピードをみせてくれましたが、クロスが「速度についていきかねた」とは、私は一言も書いていません。
「ちょっと違うと思って静観した」のか「この勢いで1時間やったらもたん」と思ったのか、はたまた他の理由なのかは不明ですが。
「ちょっと違うと思って静観した」「この勢いで1時間やったらもたん」・・・どちらにせよ、そういった状況こそが(クロスが是巨人に)ついていきかねる状況、ということだと思うんですが。
いずれにしても「素晴らしかったEraとのライブのフルヴァージョン」を企画した主催者の目論見違いでしたね。残念。
翌日のピアニストとのコラボは評判上々のようですし、わざわざ広島くんだりから上京してまで見に行った自分としても、まぁ「残念」というほどに落胆させるようなライヴではなかったと思いますよ。
件の一曲にしても、クロスの音楽的適性というか特性を目の当たりにできた、っていう意味では大変貴重な体験ができたわけですし。
敢えて言うなら、翌日が見られなかったのが個人的には「残念」ですが。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryogam.blog4.fc2.com/tb.php/15-24a05f1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © MotorsportsFlashback 弐 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。