「アフタースクール」絶品なり。

裏MotorsportsFlashback。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフタースクール

 すごく面白かったっす。今年に入ってから、あまり面白い映画と出会っていなかったけど、これはいい。
 ミステリー小説が好きな人なら知ってるでしょうけど、叙述トリックという言葉があって、このトリック、使い方によっては、いくら小説が大ヒットしていようとも、映像化するのが大変困難になるという、諸刃の剣。
 で、この映画は、いわば「叙述トリック」の映像版とも言えるかも。
 ネタバレになるから、これ以上は書けませんが、とにかく面白い。TBSが製作に噛んでるから、
「またテレビ局絡みの映画かよ、( `д´) ケッ!」
とか思った人、そういう先入観は捨てて、とにかく見るべし、見るべし。

 テレビ局絡みの映画っていうと、テレビの連続ドラマの拡大版か、漫画や小説でヒットした原作モノ、もしくはクラシック名画のリメイクという名を借りた劣化再生産、と大体相場が決まってるけど、この作品は監督が脚本を書いており、ストーリーは映画オリジナル。まずこのストーリーが面白い。すごくナチュラルに、でも様々な場面に引っかかりというかフックのようなものをちりばめ、観客を見事なまでにミスディレクトしています。
 観客は、劇中の多くのシーンで、不自然さというか、何かおかしい、何かが違う、と感じながらも、その正体が見極められないまま、どんどん進む話に付き合わされ、気がつけば映画も終盤に差し掛かり、見事に一杯くわされたことに気づくという・・・

 あと、主演の三人+二人の女性がいいんですが、中でもとりわけ大泉洋がいいです。タレントじゃなくて俳優なんだ、と改めて感じましたね。

 とにかく、詳しくは書けないです。東京や大阪では既に上映終了してんのかな?広島では鷹野橋のシネツインで上映中。小さい劇場ではあるけれども、平日昼間でも席が八割方埋まっていたのにはびっくり。口コミって素晴らしい。

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryogam.blog4.fc2.com/tb.php/108-ce0f9d7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © MotorsportsFlashback 弐 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。