Ain_Soph

裏MotorsportsFlashback。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2個前のエントリの続きです。

20日のペインキラーで、達也違いの中村達也がドラムを叩いていたので、わざわざヨッシー'sペインキラーを聴くために上京した立場として、どうしてもヨッシー'sペインキラーを聴きたくて、新宿Pit Inn 40周年記念イベントでもあるShinjyuku New Year Jazz Festival 2006に行こうかと、かなり本気で考えました。
21日の開場は14時、開始は15時。渋さ知らズ、新しいKIKI BAND、ペインキラーあたりまで見て会場を後にすれば、初台まで行っても間に合う?とか。
でも、同じことを考えるがいたみたいで、どうもそれをやっても、KBBのパートの途中からの入場にはなってしまった模様。
ということで、結果的には冒険しなくて正解だったかも。

それはともかくとして。
お昼ごはんは、東京在住時に見つけて、住処とは住所は勿論、路線も違うのに、結構足繁く通っていた(ま、それだけ気に入ってたってことです)三軒茶屋にある盛岡じゃじゃ麺のお店、じゃじゃおいけんへ。
大雪のためか、お客さんがいない。俺の貸切ですわ。
久々だったし、今度いつ食べられるかも分からないんで、特盛りを頼み、お昼だけど、どうせ夜まで人と会うわけでもないので、お酢・ラー油に加えて、にんにくも多い目に入れて、思いっきり掻き混ぜ。
久々に堪能(゚д゚)ウマー

さて、肝心のイベントの開場は18時。
このイベントについては前売りを確保していなかったため、17時30分頃にDOORS前到着の予定で、それまで一日をぶらぶらとするつもりでしたが、前夜からの降雪が珍しく積もっており、足元が悪いので、結局そんなに遠くまでは行けず、三茶から渋谷まで戻り、山手線で新宿まで行って、ちょこっと3カメなどを覗いたあと、シアトルズベストの新宿南口店で、ライヴまでの時間潰し。
この店、無線LAN完備かつロケーションが新宿でもかなり僻地にあるので、休日でもそれほど混雑しない・・・つまり長居し易いんですが、どちらにしろ大雪のため、ここもかなり空いていました。

そしていよいよDOORSへ・・・(続きます)

関連記事
スポンサーサイト

タグ : Ain_Soph KBB じゃじゃおいけん 盛岡じゃじゃ麺

 Copyright © MotorsportsFlashback 弐 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。