幸福な食卓

裏MotorsportsFlashback。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
崩壊した家庭の再生とか、身近な死を通して思春期の少女が生きる意味を考えるとか、そういう部分は確かにある映画です。で、そういう視点で見ても、これは極めて優れた映画だと思いますし、世間的な評価もそういう部分に集中するでしょ。
ある事件をきっかけに、崩れかけていた家庭が再度結束していく過程を描いた映画。「社会も家族も病んでいる現代」という時代性も持った、社会性の強い映画とも言えます。
家族みんなが何らかの問題を抱えて生きており、その問題故に自殺未遂をしたり、約束された将来を敢えて棒に振ったり、家を出て行ったり、仕事を辞めたりしている家族。そしてそんな中で唯一「普通に」生きている主人公。

※注意※ この先微妙にネタばれあり。
ちょっとでもこの映画に興味がある人は、まず劇場に見に行きましょう。
それからこれを読んでくだちい。

koufuku_01

[今日の一本 (幸福な食卓)]の続きを読む
関連記事
スポンサーサイト

タグ : 日本映画 幸福な食卓

 Copyright © MotorsportsFlashback 弐 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。