吉祥寺

裏MotorsportsFlashback。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2ちゃんねる酒板に、『地ビール全般スレ』というスレッドがありまして、今現在Part9までスレが進んでいます。
 mixiにも地ビールのコミュとかあるんですが、恐ろしく過疎っていて、情報収集にはまったく適していない。
 2ちゃんはあくまでも2ちゃんなので、くだらない罵りあい・煽りあいも多いんですが、そんな中に優良な情報も多々混じってるので、やっぱりmixiより2ちゃんを見たりすることのほうが多いですね。

 で、優良な情報かどうかはともかく、今までに読んだ中で一番笑えたやりとりが以下。
 吉祥寺近辺で地ビールが買えるお店を探している人がいて、みんな結構真剣にいろいろなお店を教えてあげていたのに、いざその人が吉祥寺に行ったら、「ドイツビールが一番ですた」と書いたばかりに、(たぶん色々アドバイスしていたうちの誰か一人に)叩かれてしまいますが、その後の流れが最高です。
 もう2年以上前のスレですが、PC内の2ちゃんdatファイルを見返していたら出てきたので、転載。

 

◆◇◆地ビール全般スレ◆◇◆  4箱目

1酒店[sage]:2007/09/14(金) 01:51:00
ますます愛顧者が増えて好調の地ビールを語り合いましょう。
品質も向上し、個性も磨かれ、さまざまな限定品も話題性充分。

地ビールの、飲んだ感想、イベントや新製品の情報交換、地ビールへの希望などなど、ざっくばらんに、前向きに語らい、地ビールを盛り上げていきましょう。

全国地ビール醸造者協議会

ttp://www.beer.gr.jp/index.htm

日本地ビール協会

ttp://www.beertaster.org/

地ビール会社一覧

ttp://www.kitasangyo.com/BEER/beer_index.htm

地ビール瓶の博物館

ttp://www.asahi-net.or.jp/~iv9y-ymmt/
127呑んべぇさん[]:2007/10/18(木) 17:15:20
西武線、もしくは中央線沿線(新宿~吉祥寺間)で、地ビールがいろいろ売ってるお店がありましたら教えて下さい。
128呑んべぇさん[sage]:2007/10/18(木) 19:41:57
>127
伊勢丹とかデパートなら、たいていいろいろ置いてる
伊勢丹は常陸野ネストと提携してる。
俺が知ってる中では、渋谷の東急が一番品揃え良いけど、ちょっと外れるか
129呑んべぇさん[]:2007/10/18(木) 20:01:22
>>128
ありがとうございます。
伊勢丹なら吉祥寺にもあるので、今度の日曜日にさっそく行ってみます。
130呑んべぇさん[sage]:2007/10/18(木) 21:23:17
>>127
上石神井のASAYAって酒屋さん
131呑んべぇさん[sage]:2007/10/18(木) 21:41:19
>>130
駅のどっち側ですか?
134呑んべぇさん[sage]:2007/10/19(金) 09:03:34
>>129
吉祥寺いくのなら、ついでに東急にもいってみたら?
渋谷とは雲泥の差だけど、若干品揃えが違った記憶がある。
135呑んべぇさん[sage]:2007/10/19(金) 09:37:40
>>134
はい、そうします。
なんだか、日曜日が楽しみになってきました!
136呑んべぇさん[sage]:2007/10/19(金) 13:15:47
>>135
そう書かれると、がっかりされそうで不安だ
吉祥寺散歩のつもりくらいにしておいてくれ
137呑んべぇさん[sage]:2007/10/19(金) 13:26:39
>>136
了解です。
ついでに他の店もいろいろ回ってみます。
139呑んべぇさん[sage]:2007/10/20(土) 02:36:07
>>131
バスの車庫とかいなげやとかある方だな
博石のオリジナル限定ビールがケグで飲めるよ~ん
麦汁薄くて軽快だけどホッピーさを強調した
よなよなエールとはまた異なる方向性で面白いし
商売的なアイデアとしても面白いですな
なんといっても原価が安そうだしガブガブいけるからね

>>129

吉祥寺行くのなら三浦屋も覗いてみて悪くはないかも
でも決して良くもないんだけどね
ただオイラは吉祥寺ではここの店で一番ビールを購入してるけどね
なんていったって思い付きで買うのにロケーションが便利なんだよ
そういった意味では西荻の改札前の店も重宝している
そのまま店で飲んでいくこともできるしね
ただし日本の地ビールはなかったかもしれない
西荻は商店街にもう一件新潟と岐阜のやつを置いてるトコがある
社長さんが上京したときに奥さんと一緒に立ち寄ったりするらしい
なかなか他では売ってないので重宝しているんだけども
店の人が固定客以外には高いせいか売れないといって
岐阜の高アルコールビールの陳列棚が新潟麦酒にシフトしつつあるので
そのテのビールが好きな人は売り上げに貢献してあげるように
140呑んべぇさん[sage]:2007/10/20(土) 02:37:16
>>127
武蔵境まで行く気があるのなら駅前のスーパーが面白いよ
酒売り場が店内に2ヶ所別々のところにあるのだけど
それぞれで品揃えの方向性が全く違うんだよ
片方の売り場の責任者が地ビールに力入れる気があるみたいだから
よかったら贔屓にして売り上げに貢献してあげてくれ
品揃えを見ればどっちの売り場がどっちなのか一目瞭然だが
レア物が不意打ちで入ってくるのはそっちと違う方だったりするんだな
西武線だと田無の駅前のスーパーにエチゴの缶ビールが色々揃ってるよ
残念ながら無濾過の瓶ビールはないけども妙なこだわりがある店だ
ただし冷蔵ケースに入れてないのもあるから一応苦言を呈しておくが
ひばりの店が新しくなってクリスマスビールのケグを入れて
店で立ち飲みさせたいと言ってたけどどうなったんだろかね
南信州ビールのIPAだったか駒ヶ岳エールなんか売ってたりしたのだが
店の人がビールよりも日本酒とかワインに熱心で困ったもんだ
以前はパルコのテナントだったが移転先がわかりずらいところなんだよな
141呑んべぇさん[sage]:2007/10/20(土) 07:31:26
>>139
ありがとうございます。
西荻の改札前には、ギネスの店もありましたね。
駅周辺にもいろいろ酒屋さんがありますので、今度回ってみます。

>>140

ありがとうございます。
ちょっと離れてますが、足を延ばしてみます。
142呑んべぇさん[]:2007/10/20(土) 15:59:24
吉祥寺なら東急の裏にあるBICKEが良いよ。樽が7~8種類。ボトル多数。料理も美味い。
181呑んべぇさん[]:2007/10/28(日) 11:58:38
吉祥寺の伊勢丹・東急行ってきました。
日本の地ビールはじめ、ドイツ・ベルギー・フランス・イタリアのビールなどいろいろ買ってきました。
気に入ったのは、WEIHENSTEPHANERPAULANERのヘフェ・ヴァイスでした。
やはりビールは本場ドイツが一歩リードという感想です。
183呑んべぇさん[sage]:2007/10/28(日) 15:06:09
>>181
ビールの本場はイギリスなんだけど。
適当なこと言わないでくれるかな?
184呑んべぇさん[]:2007/10/28(日) 15:13:31
キャー、喧嘩よー
男の人呼んでー
185呑んべぇさん[]:2007/10/28(日) 15:31:24
どこが本場なんてどうだっていいだろーが、うまけりゃ。
186呑んべぇさん[]:2007/10/28(日) 15:40:37
>>183
お前そんなことで喧嘩売ってどーしたいの?
187呑んべぇさん[sage]:2007/10/28(日) 18:14:44
荒らしが出張してきた? スルー徹底をよろ
188ベルギーの僧侶[sage]:2007/10/28(日) 18:37:13
ビールの本場を決める争いがこのスレで繰り広げられている
と聞いて出張してきますた。
189酒店[sage]:2007/10/28(日) 19:49:36
志賀高原の美山ブロンド ハーベストブリューを遅ればせながら試飲

オレンジような香りが素晴らしい

去年よりもホップの印象が明瞭です。いいですね
190呑んべぇさん[]:2007/10/28(日) 19:54:20
ブログみたら通販頼むより店舗に行ってみたくなりましたが…
凄い散財しそうですね
でも行きたいW
191呑んべぇさん[sage]:2007/10/28(日) 20:03:22
>>183-190
ハンムラビ法典にのっとってビールで溺死の刑
192呑んべぇさん[]:2007/10/28(日) 20:09:12
>>191
いやいやW
俺と酒屋さんは違うでしょ
193呑んべぇさん[]:2007/10/28(日) 20:21:17
ビールで溺死はもったいないw
194呑んべぇさん[]:2007/10/28(日) 20:35:41
ビールの本場はやっぱりドイツだろう
196呑んべぇさん[]:2007/10/28(日) 20:42:02
ミュンヘン・サッポロ・ミルウォーキー
197酒店[sage]:2007/10/28(日) 21:21:41
ハンムラビ法典にのっとり、飲んだビールに飲まれてます

良い気分だ

198呑んべぇさん[]:2007/10/28(日) 21:26:31
ハンムラビとハンニバルは違うニカ?
199呑んべぇさん[]:2007/10/28(日) 21:33:52
あんまり変わらないニダ。
200呑んべぇさん[]:2007/10/28(日) 21:41:48
ハンニバルはカルタゴで、ハンムラビはバビロニアじゃなかったかな?
201呑んべぇさん[]:2007/10/28(日) 21:55:27
古代バビロニアの時代にビールがあったということは、ビールの本場はイラクということになるのかな?
202呑んべぇさん[sage]:2007/10/28(日) 22:45:31
>>181
吉祥寺の西友も昔は輸入ビールをたくさん揃えていて
1Fにイギリスパブみたいなバーカウンターしつらえて
購入した酒を店のグラス(ものによっては専用グラス)で
チャージ料金取らずに立ち飲みさせてくれたんだよ
しかも店員さんがグラスに酒を注いでくれたりしてさ
もう今から20年以上前の話だけどあの頃はよかったな
西武系の流通業はどこも趣味性の高い事業を提供してくれてた
西武系に縁のあるアーティストはふかふか絨毯の堤さんのサロンで
いつでもタダで飲み食いできたと言っていた
そこへゆくと食えない文筆家や画家が常時たむろってたそうだ
203呑んべぇさん[sage]:2007/10/29(月) 09:35:22
ヘフェヴァイスは、輸入物だと劣化モノ引くときがあるので、
俺は地ビールの方が一歩リードだと思うな。
ドイツのことわざで、煙突の影が届くところで飲めみたいなのあった気がする。


今回、引越しに伴う郵便局への手続きが後手に回ったおかげで、どうやら郵便物がいくつか旧住所へ送付されている模様なので、東京二日目は旧自宅のポストを確認することから始めました。
旧自宅、会社の借り上げだったんですが、どうやらまだ新しい借り手は決まっていない、のみならず外から見た感じでは、ハウスクリーニングや修繕もまだのようです。
ポストを確認し、再び吉祥寺へ戻り、その足で石神井公園へ向かうバスに。
石神井公園駅前で、いつも髪を切ってもらっていた美容師のおねいさんに髪を切ってもらい、しばし癒しの一時を。
自分が美容室に求めるのは、この「癒し感」ですねえ。他愛のない会話をしながら髪を切ってもらい、こざっぱりとする。まさに至宝の一時です。

髪を切ったあとはクロスのライヴ(別エントリ)、そしてその後は一ヶ月ぶりにHOLICへ。
この店のスタッフが木内酒造へ作りに行った、この店のハウスビール(っていうのか、こーゆーの?)を飲み損ねたまま広島へ引越しちゃったので、スタッフに無理言って取り置きしておいてもらったのを飲む。

・・・うまいやん。系統としてはヒューガーデン系のさわやかホワイトエール。ただ香辛料の配合がここのスタッフ独自のもので、すっきりさわやか。スタッフによると、シナモンを強めにしたのが効いているんだって。
夏っぽくてギザ(゚д゚)ウマス
なんというか、このビールのレシピを考えたスタッフの個性がうまく出ているビールでした。
人気があり、早々に売り切れました、とのことですが、こんどは秋に向けて、別のスタッフが別のレシピで木内酒造へ作りに行ったビールができてくるそうですが、このスタッフがまた、ビールに関しては先のスタッフとは大きく違う嗜好の持ち主なので、こちらも上京する機会があれば是非飲んでみたいもんです。

というわけで取り置きよろしくねー>canさん

土曜日も夜が更けてくると、気心の知れた常連さんたちが集まってきました。一ヶ月ぶりに会うみんなと盛り上がり、その後はかつての「いつもの週末」状態に突入。地下にある店なので外が明るくなっていても気がつきません('A`)ノ
店が終わった後、一部の常連さんとスタッフと「佳香園」へ。
この店も奥まったところにあるため、外が明るくても分かりません('A`)ノ
ていうか既に店に入る時点で十分明るかったっちゅうねん。
普通は飲んだ後の締めのラーメンとかいう流れになるはずが、HOLICで摂取したアルコール量より佳香園で摂取した量の方が明らかに多いのはどういうことか、と。
うーんその前に焼肉を食べた気もしますが記憶が曖昧で・・・

クロスと是巨人以降全く寝ずに、HOLIC常連組と濃い会話を繰り広げたあとぐだぐだ飲んだため、廃人状態。そのまま某常連さんの家にスタッフ2名と転がり込み、しばし爆睡。嗚呼吉祥寺。
その節はえらいご迷惑をお掛けしました m(_ _)m

とまぁ、一ヶ月ぶりの吉祥寺二日間。みんな変わっていなくて(トレードマークの眼鏡を外してコンタクトにしていた人とかいましたけど)、俺だけ遠くに来たのがなんとなく寂しい気もしましたが。
また次に上京するときも吉祥寺へ行くので、みんなよろしくねー。

ほぼ一ヶ月ぶりに戻った吉祥寺です。
スパ吉
『スパ吉』も一ヶ月ぶり。新メニューが増えているかと思いましたが、増えてませんでした。
まぁ一ヶ月ぶりといっても、逆にたかだか一ヶ月しか経過していない訳でして、こちらが勝手に感傷に浸っているだけで、実はそんなに簡単に街の様子が変わるわけもないです。

串.com
もちろん『串.com』も一ヶ月ぶり。
串焼きのプチトマトとピリ辛豆腐をつまみにハートランドの生を飲んで、至福の一時を過ごしました。
ここのお店の名物メニューのひとつに「シークヮーサーサワー」があります。今回たまたま、カウンターで隣に座った方がこのお店にシークヮーサーの果汁を入れている会社の方でした。
この店のシークワーサーサワーは、一般的な居酒屋にありがちなシークヮーサーのサワーとは味が違い、かなり酸っぱさが強いんですが、今回いろいろ話を伺うと、何でも果汁は、濃縮還元などしていない本物の「果汁100%」を使っているとのこと。酸味が強いというよりも、変な甘さがないってことだそうです。なるほど。
その果汁の原液をショットグラスに注いでもらいましたが、そのままで飲むと、いかにもビタミンが豊富な感じ。さすがに美味しいとは言いませんが、激しく体に良さそうな感じがしました。飲んだ後、口の中がすっきりして、フリスクの天然版といった感じですかね。
おつかれさま
『串.com』の看板娘、さくらチャンです。
この日は外に出してもらっていましたが、みんなが「かわいい、かわいい」と言うもんだから、もう愛嬌振りまくのにも飽きたお、と言わんばかりの様子でした。でもやっぱりカワイス(^ω^)。

転勤で広島に住むことになりました。
広島というと、旅行でも行ったことがない、まさに自分にとっては未踏の地で、それだけに期待と不安が入り混じった複雑な心境です。また、東京に住んで5年、ようやく吉祥寺という街の面白さに気づいたと思った矢先の引越しで、ちょっと残念です。

井の頭公園にて
思えば、東京で暮らすことになった4年前に、バスで吉祥寺に出られるところに居を定めたのは、ほんとうに偶然でした。自分の住んでいるところが、「東京で住んでみたい街」の集計で常に上位に来るような街だと知ったのは、ずいぶん後になってからです。

関西から東京に乗り込んでいった自分としては、行く前から「東京って街は、関西の人にとっては冷たく感じるよ」とか、まあいろいろ言われてちょっと構えていた訳ですが、そんな状態の自分が、実際に住んでみたら意外にもすっぽりハマってしまったのがこの吉祥寺という街、そして中央線文化圏。
そう、中央線の沿線、とりわけ新宿から三鷹あたりまでには「中央線文化」とでもいうようなものがあります。それがどんなものかを一言で表すのは難しいのですが、東京以外の地域(というか関東圏以外の地域)に住む人が「東京」と聞いて思い浮かべる文化的な感じとは全然違う、もっと垢抜けない感じというか泥臭い感じというかユルいというか。
東京に住んでいる人には、「東中野」「中野」「高円寺」「荻窪」「吉祥寺」と駅名を列挙したら雰囲気が伝わるんですが、東京以外に住む人にあの雰囲気を伝えるのは難しいですね。東京で伝統的な「下町」といえば浅草などを思い浮かべるでしょうが、そういう江戸下町文化とも全然違う。そんな「中央線文化」の中心地とも言えるのが吉祥寺という街です。

吉祥寺には老舗ライヴハウス「シルバーエレファント」があり、ここは中央線系プログレの聖地ともいえるハコで、関西在住時にも名前だけは知っていました。それ以外にも、曼荼羅グループの「曼荼羅」「曼荼羅2」「STAR PINE'S CAFE」あたりも頻繁にプログレバンドのライヴを行っています。
これらの吉祥寺ライヴハウス群と、「喫茶プログレ」があることで有名な高円寺。ここにも小さなライヴハウスが点在しており、それらと、江古田(こちらはプログレカフェ「Flying Teapot」でその筋には有名ですね)の「Buddy」。このあたりのLive Houseを根城にしているミュージシャン達を総称する言葉として「中央線系」と言うようです。
具体的には吉田達也壺井彰久鬼怒無月永井敏己といったあたりが代表選手でしょうか。
もともとプログレという音楽ジャンルが大好きだったこともあり、これらの「中央線系」と言われるミュージシャンが作る音に馴染みやすかったというのもありますが、実はプログレに限らす、ブルーズとかソウルとか、どこか垢抜けない、けれどディープな音が、町のお洒落イメージに相反して、不思議に根付いている街です。

吉祥寺でも駅の北、かつ吉祥寺通りから西のエリア、いわゆる「東急裏エリア」と言われるあたりで、Hanako誌やTokyoWalker誌などの吉祥寺特集で取り上げられる老舗の名店やお洒落なカフェなどが集中しています。
この辺りは本当にきれいなお店や、いわゆる「名店」が多く、吉祥寺のお洒落イメージを代表しているエリアと言えましょうが、そんな吉祥寺の持つ雰囲気と対照的なのが、同じ駅の北でも通称「旧近鉄裏」、今は三越と大塚家具が入っている建物の裏あたり、通称「東町」。そしてそこからJRの線路を越えた辺り、通称「南町」。
東町はいわゆるフーゾク街がありますし、南町はというと、JRで新宿方面から吉祥寺に来ると必ず目に入る「ソープランド」という大きな看板を目にするあたりです。いわば、吉祥寺のお洒落イメージとはかけ離れたエリアだったわけですが、だからこそテナント賃料も安いのか、ちょっと東町や井の頭公園通り、サンロード商店街などには存在し得ないへんてこな店が点在しており、そういったところにはサブカルというか泥臭系の音や雰囲気に満ちています。

たとえば南町。新宿方面から吉祥寺を訪れる人の視界に必ず入ってきて、ある意味吉祥寺のパブリックイメージ形成に大きな役割を果たしているともいえる前述のソープランドと、その近所のフィリピンパブに囲まれた中に、DJが70年代ファンク/ソウルをかけまくるBAR(あれをBARというのか微妙に疑問ですが)「ありがと屋」というディープなお店がありますし、そこから道一本挟んだ向かいには、週末には客を交えた一大ブルーズ・セッションが繰り広げられるブルーズ・バー「Golden Bat」、一見して繁華街も終わったかなあ、というあたりにぽつんと存在する貧乏BAR「Stun」、線路を渡って北に行った東町にはマンションの一階部分をウナギの寝床状態に細かく縦に分割し、それこそ畳二畳分ほどのスペースに、たくさん「小物屋」「古本屋」「中古レコード屋」「占い屋」などを入居させている建物があったりします。
また、武蔵野市の施設「吉祥寺シアター」ができて、貧乏な若い演劇人のメッカになりつつあったりします。

「プログレ」「ブルーズ」「70年代ソウル」「演劇」「貧乏若者Bar」・・・どうでしょ。ちょっとは「吉祥寺」「中央線」の雰囲気を読み取っていただけましたでしょうか。

 Copyright © MotorsportsFlashback 弐 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。