シャーマン・ジャズ

裏MotorsportsFlashback。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は写真は無しです。
一応カメラは一眼とコンデジを持っていってたんですが、東京のライヴハウスは厳しいしー。
前の山口は、場所が山口ということもあって、地理的に見に来られない東京近郊在住の推定数千人の る*しろう ファンのためのレポートというつもりで、写真を多く使ってみたわけで・・・
もちろん、当日、一応撮影許可はとっていますが。

でも、今回は東京での公演だし、そんな必要も無いかと思いました。
まあカメラないほうが音楽を心から楽しめるのも事実ですしね。

と・こ・ろ・が!

この決心が、あとで後悔を産むことに・・・

まあそれはともかく。
高円寺駅に着いたのが19時ジャスト。うわー、前の席取れないかな~?と思いつつ、高円寺純情商店街を走り抜けてペンギンハウスへ。
途中のauショップで、バーバパパのスタンプをGETしましたが、近日中にauを解約する気満々の身としては、ちょっと後ろめたいような。
ペンギンハウスの入り口に着いて、階段を降りると、幸い、まだお客さんは殆ど来てませんでした。
店内で井筒さんと美也子さんにご挨拶したあと、ワンドリンクは梅酒ロックを注文。
ライヴが終わったら吉祥寺で飲むつもりなので、酒は控えめにしました。
ぼちぼちお客さんも集まってきたところで、井筒さんに、strange music pageの主催者、けいさんを紹介されました。(プログレ系サイトの主催者なんて、みんなおっさんばっかりだと思ってたら、明らかに私より若い人だったのでちょっとびっくりというかショックで・・・俺もオサーンになったもんだ)
あと、初台DOORSの社長もいらしてまして、ご挨拶させていただきました。(単なるファンの客なんで、どう挨拶したらいいものか迷いましたが、とりあえず「いつもいいライヴを見せてもらってまして」とかなんとか)
まあ、路地裏企画ということで、ほとんどがバンドの人と顔見知りみたいな感じでしたね。
こんなアットホームな雰囲気もいいものです。
ただ、ほとんどが常連か顔見知りみたいな中、席の間を歩く美也子さんが妙に恐縮してるなーと思ったら、姫は今回腰痛に悩まされていたそうで、ああ腰が低いっつうか、腰に振動与えないための姿勢だったのかー。

そしてライヴ開始。

[美也子の路地裏VOL.5 ファン感謝DAY&忘年会!(2)]の続きを読む
関連記事
スポンサーサイト

タグ : 金澤美也子 る*しろう プログレ シャーマン・ジャズ 基地外ジャズ

 Copyright © MotorsportsFlashback 弐 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。