@nima

裏MotorsportsFlashback。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Google先生のストリートビュー、この12月にエリアが広がったようです。

「ストリートビュー」国内2度目のエリア拡大、広島・福岡など5県

(Impress INTERNET Watch)

 さっそく、広島エリアを見てみますた。


 広島市中区幟町にある、アイリッシュ・スタイルのパブ、Celtic。


 西区天満町にある、出雲そば いいづか(女将は通称「天満町のゴッドマザー」)


 中区新天地、アリスガーデンの入り口にある、お馴染み Golden Garden。

@nima
 西区天満町にあるショットバー、@nima。

 そういえば、@nimaで思い出した。
 このblog、FC2のアクセス解析を入れてるんですが、なんか、時々、「@nima マスター 結婚」という検索フレーズを使ってうちのblogにくる人がいるんですよ。いったい何を調べてるんだかww

関連記事
スポンサーサイト

タグ : Google ストリートビュー Golden_Garden 出雲そば_いいづか @nima

8月27日(木)

 この日は家の近所にあるショットバー、@nimaの常連さんたちが、送別会ということで集まってくれました。
智子タソ、ハァハァ 飲んだビールは大好きなブルワー、園田さんが作っている、どまじめビール、ハーヴェストムーンのピルスナー。
 「広島ビアフェス」こと、『地ビールフェスタinひろしま』への参加も決定した矢先、俺自身が広島を離れる羽目に陥り、会社を恨むやら自分が情けないやら。

 そして@nima。
 このお店は無線LANのフリースポットがあり、電源も使わせてくれる、モバヲタヘヴィなモバイラーにとっては大変ありがたいものです。

 つい先日も、三次ベッケンビールの署名集めの件では、広島で取りまとめ役を引き受けた自分のわがままをいろいろ聞いてもらい、署名用紙も置かせていただき、また、自分にとって臨時の事務所代わりに使わせていただいたりと、大変お世話になったばかりです。  集まってくれたみんな、それぞれに仲良くさせていただいた人ばかりで、一人ひとり大変別れがたい人たちばかりです。
 みなさんほんとうにありがとう。

 ほんとうにお世話になりました「出雲そば いいづか」女将。通称・天満町のゴッドマザー。その交友関係の広さ、影響力の大きさにはいつもいつも感心させられました。そして普段はそんな大物っぷりを微塵も感じさせない気さくで明るい人柄、面倒見の良さ、好奇心の強さ。女将が呼びかけてくれたからあんなに多くの人が集まってくれたと思います。

 実年齢を聞いて驚く驚異の若い肉体の持ち主、女将のボデイガードにして天満町随一のミリヲタでもある、taisa。その見た目の怪しさとは裏腹のやさしさ、なんでもできてしまう器用さ、仕事の丁寧さには頭が下がります。自転車がなくて困っていた時に、廃棄自転車のパーツを集めて一台作り上げたのを戴いたこと、感謝感謝です。

 俺と同じ関西人、ミッシェル。世界の誰もが知っている超大手メーカー系販社の広島支店の営業課長という社会的に高い地位を持ちながらも、その年齢や地位と無関係にお店ではみんなと馬鹿な話で盛り上がりつつ、一方では「@nima大人組」の要として、年齢や地位相応に他の若いお客さんへの面倒見も良いという、実に素晴らしい二面性をお持ちの人でした。

 天満町に引っ越して来られてあまり間がないbeebarさん。新参者と自称しながらも完全に@nimaに溶け込む、いやいやそれどころか@nimaを自分の空気で染めてしまうキャラの持ち主。あなたが来てからの @nimaは、みんなが爆笑している時間がすごく多くなったと感じました。俺も全然飲み足りません!もっとおいしいビールを一緒にいろいろ飲みたかったですよ。

 @nimaのお客さんの中でもとりわけお店で会いすることが多かったシロクマ626さん。カープヲタかつ鉄分豊富な感じで、それ以外にもいろいろなことに凝り性な感じなのに、ヲタ特有のくどさがなく、お話していて、こちらの人格までがおだやかになったような錯覚に陥ってしまう、癒し系キャラでした。にゃんさんといつまでもお幸せに。

 そしてにゃんこさん、見た目の穏やかさ、優しさの陰に見え隠れする鋭い一言がいつもツボでした。いつかフランチャイズ側の席で一緒にカープを応援したいです。そしてこちらも、いつまでもシロクマタソとお幸せに。

 @nimaヤングチームの中でもとりわけ若いのに一番しっかりしてるゆうちゃん、イベントの時なんか、表に出ないところでみんなをうまくまとめてくれたり、若い人たちの中では君がHUBの役割を果たしているからこそみんなが安心できたと思います。みんなが認める愛されキャラをどうかいつまでも大切に。

 広島一おいしい天ぷら屋さん『天晶』の二代目サダちゃん。見た目イケメン、話してみると見た目とは裏腹にすごく素直ないいやつ。君が来るとお店が華やかな空気に包まれる感じがしたよ。みんなを楽しい気持ちにさせる、見た目だけでなく文字通りのナイスガイ。是非また天ぷらを食べに行きます。

 映画の話になるとお互い止まらなくなる、きっしー。ひどい字幕に惑わされることなく原語で洋画が楽しめる君がうらやましいと何度思ったことか。いつもの沈着さが最近彼女ができて豹変したあたりがナイスでした。目下ラブラブの掛川の彼女との関係、どうかお大事に。何度も言うけど遠恋はマメさが肝、だからね。

 お店随一のリアルヲタ、イトキン。ヲタネタで盛り上がれたのは君だけ、ヲタ界では普通に語られている用語が解説なしで通じるって素敵だったよ。そして、君のそのキャラなら、きっといろんなお酒への探求心も大きいだろうから、どんどん冒険するといいと思う。俺はいないけど今年の広島ビアフェスにはぜひきっしーと一緒に行って、いろんなビールを飲んで楽しんで下さい。わからないことは現地にいるであろうGGのスタッフや猫背さんに尋ねるといいよ。

 やっしー。君を育てきれなかったのが大きな心残りです。新しい彼女を見つけるもよし、今の子を本気で追いかけるもよし。まずは自分の気持ち、自分がどうしたいかを(誰からどう見られるとか気にせず)はっきり持って、りっぱな男に成長してください。あと、君はゆうちゃんとは別な意味でお店のお客さんのHUB役として重要なポジションにいるんだから、もっと自分に自信をもとうぜ。

中古PCやトンデモデバイスの話で盛り上がれた蒼さん。「ほほえみくん」だの「バタフライキーボード」だのという話題で盛り上がれた、ただ一人のお客さん仲間。用もないのにぶらぶらお店に行ってごめんなさい。俺と同じ転勤族、どこか別の町で御一緒することもあるかもしれません。その時はまたよろしくお願いします。

 その発想にいつもびっくり、大笑いさせてもらえたちー坊さん。次のゲーフラネタを見る前に広島を発つのが残念です。そしてやっしーコミュの盛り上がりは、あなたにかかっていますのでよろしくお願いします。

 少し昔の自動車レースの話題で盛り上がることが多かったくろちゃん。自動車レースはドライバーの腕比べだけではなく、「自動車の競走」でもあることを分かってくれていた数少ない人。まさか2009年の広島で、JTCCの話で盛り上がることができるなんて。いやぁ幸せでした。

 現在は月曜が定休日の@nimaですが、かつて月曜にお店を任されていた三保さん。普段スムースジャズやライトなボサが流れるお店が、月曜日だけはハードロックバー状態になることも、まゝありましたっけ。ロックは聴けるわ、ガンダムは見られるわ、いやぁあれはあれでいいお店でした>月曜@mima。いつか復活したらいいなあ。

そしてマスター、菊川さん。よそ者の俺がこんなに多くの友達に恵まれたのも、俺を温かく迎え入れてくれて、好き放題させてくれたマスターのお陰です。お酒に関しても随分わがままを聞いてもらいましたし、電源とネットを自由に使わせていただけたおかげ様で、ずいぶん色々な局面で助かることがありました。広島で唯一の無線LANが使えるショットバーとして、さらに、立地とは裏腹にびっくりするような興味深いお酒があるお店として、これからもお店の益々のご発展を祈っています。そして何よりも、素敵な奥様とかわいいお子さんといつまでもお幸せに!

7月22日(水)

 夜、食事をしていると、地ビールスレの「酒店 ◆cABJvGmFjs」こと京都の山岡酒店さんからmixiを通してメール。三次ベッケンビールの再開を願う署名活動の件で先日受けた中国新聞から受けた取材の記事がweb版にUPされている、とのこと。また、ほぼ同時に取材に来られた記者さんからも携帯にメール。
 いや、まぁその、うーん、なんで京都在住の酒店さんが、こちらの地元広島の地方紙に関して、自分より情報が早いのか、と…ほんと、人間RSSリーダー(by すぐる@GG)みたいな人だなあ。
 これで、翌23日の朝刊に出るのは確定。記事自体の内容も大変好意的なものであり、よかったと思います。

7月23日(木)

 朝、仕事に行く前に、近所のコンビニにて中国新聞の朝刊を購入。おー載ってる載ってる。写真もでかでかと。
 紙面になると、web版の記事とは随分感じが違って、なんというか、妙に存在感が強く感じます。好意的な記事なので、それはいいんですが、本名と顔が出た手前、なかなかこれからは悪いこともできなく(ry

7月24日(金)

 仕事が終わってそのまま家でダウソ。三次ベッケンビールの署名は24日一杯で一旦締めきり集計するとのことで、明日は署名協力店を三つ回るため、この日はそれに備えてゆっくりする。アルコールも抜きです。

7月25日(土)

 土曜日で仕事が休み。てか先週も土曜が休みだったんだけど、大阪への移動と飲みがあったんで…。
 夕方から行動開始。まずは署名協力店のひとつ、『出雲そば いいづか』へ署名用紙の回収がてら、腹ごしらえ。
 さすがは「天満町のゴッドマザー」こといいづかの女将。たくさんの署名をあつめていただき、ありがとうございます。うん、女将に何度かベッケンビールの限定ものを飲んでもらう機会があったけど、そういう機会を設けておいてよかった。
 次に『Cafe & Bar @nima』へ。事前に連絡しておいたため、こちらもスムーズに回収できました。ちらりと中を見ると、おお、顔見知りの常連さんたちのあの人の名もこの人の名も。みんなありがとう、そしてマスターもありがとうございます。

 最後に、電車に乗って市内へ向い、『Pub Celtic』へ。こちらも事前に連絡しておいたんですが、オーナー田村さんのバーテンダー仲間から、新たに協力の申し入れをいただいているとのこと。なんともありがたいお話なので、そちらは引き続き集めていただくようお願いして、とりあえずCelticで集まった分のみ回収。やはりというか、署名集めという点においては新聞掲載の効果が一番あったのがこのお店で、記事がでたあと、何人かが、記事を見て来ました、と言って署名してくださったとのこと。
 田村さん、斎藤くん、ご協力ありがとうございます。

 協力店から集めた署名を持って、最後にGolden Gardenへ向かう。今日は常連さんの一人、うえきさんが8月から東京へ異動(期限付き出向)ということで、こうじさん、なおみさん、じゃっきーたちと一緒に送別会(のよーなもの)兼ご結婚のお祝い会を開催。
 といっても、うえきさん御本人が自宅飲み用に買っておいて、引っ越しまでに飲みきれないからということで持ち込んだビールをみんなで分けて飲む、てなイベントになってしまって、うーん、これじゃあ誰の送別会かわかんないよ。
 うえきさんの彼女、もとい、奥様とはお花見の時以来でした。傍から見ていてもお似合いのお二人で、奥様はあの濃いうえきキャラを受け流すことができる(をい)人格者とお見受けしました。東京に行ってもお幸せに!

 三次ベッケンビールの件で、東京を中心に「ビール醸造継続」を願う三次ベッケンビールファン有志により署名運動が始まっています。
 mixiでは「三次ベッケンビール応援団」というコミュが立ち上がっており、署名用紙を置いてある全国各地のビールバー、酒屋さん、レストランなどの名前が続々と上げられています。

 そんな中、広島では、地元ということもあり、三次ベッケンビールと関わりが大変深いお店、広島唯一のビール専門バーのGolden Gardenで署名が…と思いきや、mixiのほうには一向にお店の名前が上がってきません。
 署名用紙を置いているお店、積極的にお店のオーナーさんやスタッフの皆さんが署名活動に協力されているお店…全国各地の、その街を代表するビール専門店、全国にその名を知られるビール専門店が数多く名乗り出られている中で、最もベッケンビールと関係が深いであろう、同じ広島にあるGolden Gardenの名前が、なぜ上がっていないのか。

 Golden Gardenのお客さんの中でもmixiをやっている人は多いと思います。そういう人たちは、もしかしたら疑問に思っているかもしれません。
 そしてそれ以上に、広島以外の街で署名活動を行なっていらっしゃる多くの有志の方々も、疑問に思っているかもしれません。いったい、地元広島は何をやっとんじゃい、と。
 「藻前らのお膝元の話なのになんてこった、ちゃんと協力しる!」
とかいうように思われているかもしれません。

 ただ、これは決してGolden Gardenの福本マスターが渋っているとか、無関心だとか、そういうのではありません

 地元だからこそ、広島だからこそ、そしてできるだけ良い状態で『三次ベッケンビール』を存続させたいからこそ、一時の感情に流されず、状況を見極め、そして具体的に応援できる手段を考えなければいけません。

 もちろん、全国で活発に署名活動を行なっている皆さんの気持ち、そして署名そのものを否定するものではありません。むしろ、皆さんの気持は、広島に住むビールヲタとしては涙がでるほど嬉しいものです。
 さっき「一時の感情に流される」と書きましたが、三次ベッケンビール終了の危機に際して、これだけ全国で多くの人が感情的になってしまうほど、三次ベッケンビールは愛されているんだ、ということがしっかりと伝えられる、大いに意義のある行動だと思います。

 ただ、乱暴な言い方をすれば、今回の署名の用紙に書かれている文章を読んでも分かる通り、この署名活動は、いち私企業が経営の危機にある中で、そこの経営者に対し、消費者の要求を投げつけているもの、と言えます。
 繰り返しますがそれが悪いとは言いません。全国の多くの人がそれだけエモーショナルになれるだけの商品だったということの証左な訳ですから。

 でも、ここ広島という「地元」で、Golden Gardenが同じように感情的に動いてしまえば、果たして経営者はどう感じるでしょうか。
 実際は今回の動きは首都圏から発生したものではありますが、広島で特定のお店が先頭切って動いたという風に見られたとしたら、
 「あの店が焚きつけた」
 …言葉は悪いですが、そう思われてしまう危険性もあります。もしベッケンビールが続いた場合、経営者と地元唯一のビール専門店の間に、変なしこりを残しかねません。

 それなら、Gokden Gardenとしては、地元の利を活かし、地元でしか得られない情報などをうまく活用しながら、もっと具体的に再建に向けてお手伝いができることを、冷静に考えて動くべきだ、と。

 ただ、そういう事情は、なかなか他のエリアで活動されている皆さんには伝わりにくいものです。
 さきほども書いたように、一見、地元がなんか一番冷めているかのように思われるのは、地元で三次ベッケンビールを愛するものとしては心外ですし、俺自身も正直言って、全国で大きなうねりが起きているのを見て、個人的な焦りもありました。
 そこで、関東で中心になって動かれている猫背さんからのサジェスチョンもあり、個人が広島での署名活動の受け皿になることにしました。

 ということで、広島では以下のお店に署名の用紙を置かせていただいています。
 いずれのお店も、オーナーや女将さんが、いままでに三次ベッケンビールの美味しさに心を動かされたことがあり、そして今回の署名運動の趣旨についてもご理解いただき、用紙を置かせていただけると快諾くださったお店ばかりです。
 もし広島にお住いの方で、今回の署名活動に賛同いただけるなら、以下のお店で署名いただければ幸いです。

 なお、Golden Gardenの常連さんにおかれましては、Golden Gardenにも署名用紙はあります。お店で署名されることそのものをGolden Gardenが拒否されている訳ではなく、あくまでも先頭で旗振りはしないほうがいい、という判断です。だから、常連組はGGのスタッフに声を掛けてみてください。用紙が出てくると思います。


【広島市内で署名活動にご協力いただけているお店】
Pub Celtic
広島県広島市中区幟町12-6 Tel.082-221-1055
出雲そば いいづか
広島市西区天満町17-10 Tel.082-234-0789
Cafe & Bar @nima
広島市西区天満町12-15 Tel.082-293-7050

 まず、5日は、『二階のおねぎ屋』『山人』など広島市内の飲食店がいくつか合同で開催したお花見。『桜酒会』という名前で毎年開催されているようですが、今年は 会場でのビールの販売を我らがGGこと『Golden Garden』が一手に引き受けるとのことで、これは行かなきゃならんでしょ、ということで参加。
大手町商業高校の裏の土手筋
 会場は元安川の大手町側の土手。DoCoMoビル脇からアステールプラザに向かう途中にある万代橋が北端、そこから南は国道二号線の新明治橋までの間、市立大手町商業高校の裏手にあたる土手に、まぁざっと目分量で数えても300人以上は集まっていたでしょうかね?

 会費は3000円で食べ放題・飲み放題ということですが、昨年は食べるものはかなり早い時間でなくなってしまったという噂も聞いていたため、とりあえず11時30分くらいに現地着。先に到着して場所を確保されていたGolden Gardenの常連お仲間のM先生たちと合流。GGが当日持ち込んだケグは、ベルビュークリーク、三次ベッケンビールのヴァイツェン、そして富士桜高原の桜ボック。
 ・・・いや、いくら名前が「桜」だからって、屋外のお花見の宴席でハイアルコールの桜ボックはいかがなものかwwという気もしますが、まぁいいでしょう。

 GGのブースでは、マスターと一緒に常連さんも二人ほどお手伝いされていました。偉いなあ。俺は飲むばっかりでどうもすいません。

 いやしかし、普段、夜しか見ない顔を、真昼のお日さまの下で見ると、また随分印象が変わるもので、おもしろかったですね。あ、実はこの人、飲むと赤くなってたんだ、とか。
 もちろんビールもおいしかったし、新たにおもしろい人たちとの出会いも多くあり、実に楽しい宴席でした。ご紹介いただいた皆様とは今後とも宜しくお願いします(こんなとこに書いても読んでくれる訳はないですが)。
いやぁ楽しかった。
 そしてこの日のために準備などで御苦労されたであろう、各飲食店のスタッフの方々、お疲れ様でした。楽しい宴となりました。ありがとうございました。

 お花見が終わった後は、天満町の@nimaへ。一緒にお花見していたGGグループのうち13人くらいが(既に出来上がった状態で)一斉に押し寄せたものだから、普段の閑散とした日曜日の状態とはほど遠い騒がしさで、「いつもの@nimaの日曜日」のつもりで来られた日曜@nima常連組のみなさんには、お騒がせしてすいませんですた。

 Copyright © MotorsportsFlashback 弐 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。